adorohuのブログ

adorohuです。どうぞよろしくお願い致します。(*ー*)

異国の花火

今日ネットで中国の花火を見ました。
中国の 花火が上がるのは大体祝日ようです。
そのため、いつも賑やかな雰囲気になります。
しかも、中国は祝日の時いつもたくさんの人が出かけて遊びます。
輝く花火の下にその賑やかさが一層目立つでしょう。
しかし、日本の花火は全然違う雰囲気です。
たとえ同じような花火でも、全然違う感じが出てきます。
中国の賑やかさと比べて、日本の単純なも美しさです。
その美しさは少し哀れと寂しさがあるような、「美しいな」だけの言葉が描けない風景です。
とはいえ、中国の花火もきれいです。
しかし、ただきれいです。あえて言えば、日本特有な哀れと寂しさが帯びる美しさにちょっと人間の気味が混んでいます。


両者は全然違う雰囲気があります。
どちらが好きかと言えと、やはり中国のほうが好きです。
私の回り人と人の絆が薄い、家族との連絡も少ないです。
毎日知り合いと「おはようございます」と挨拶しても、なんか間に距離があります。
賑やかでもいいじゃありませんか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。